「いずれ弾き語りに挑戦し、身近に音楽を楽しみたい。」(K.A様・女性・長岡)

Q.レッスンをする前はボイトレにどんなイメージをもっていましたか?
A.発声

Q.どれくらいの期間ボイストレーニングをされていますか?
A.約半年

Q.なぜ続けることができたと思いますか?
A.月2回 経済的・時間的にも負担のないペース

Q.追加で受けてみたいサービスはありますか?
A.録音した自分の声

Q.何か困っている事はありますか?
A.隣人配慮で、歌いたい時に練習しにくい

Q.どんな願望がありますか?
A.いずれ弾き語り。身近に音楽を楽しみたい

Q.今までレッスンを受けて、良かったことや思っている事を教えてください!
A.最初の課題曲は「そよ風の誘惑」
発声を学ぶにあたり、歌い慣れていて音域も合っているということから、
先生と相談して決めました。

元々、声量がないこともあって、力みやすく、息を押し出す癖があり、
脱力して発声するところから始まりました。
緊張を解いて身体という楽器を響かせるという理論にも納得できて、
もっと学びたいと入会を決めました。

先月の課題曲は「Pretender」。こちらは、歌いたいと自ら選曲しました。
当初、中音は伴奏に消されるほど響かず、ミックスでの発声をすすめられました。
不十分ではありますが、中音はミックスで、高音はファルセットにつなげることができるようになり、
音域が広がっています。


アンケートのご協力ありがとうございました!